むくみ ふくらはぎ 解消

ふくらはぎのむくみを解消するにはどんな方法がある?


ふくらはぎのむくみを解消する方法としては、次のような事が挙げられます。

・マッサージをする
・ツボを刺激する
・ストレッチをする

ふくらはぎのむくみは、血流が悪くなっている事によって現れます。

足をマッサージする事により血流が促されますので、ある程度のむくみはこれで解消されるでしょう。

ふくらはぎだけではなく、足の指先なども丁寧にマッサージすると、下半身全体の血流がよくなり、かなり楽になりますよ。

ツボを刺激する事でも、同じような効果が期待できます。

足の裏にある湧泉(ゆうせん)といったツボや、膝の裏にある委中(いちゅう)といったツボは、むくむを解消してくれるツボです。

痛くない程度に、数回刺激してあげましょう。

ストレッチでふくらはぎの筋肉をほぐしてあげると、血流も良くなりますし、細くなる期待もできます。

やり方は、床に座っての前屈が簡単ですね。

両足を伸ばして床に座り、両足のつま先を自分の方へ引き寄せます。

つま先まで手が届かない場合は、ムリをしないようにしましょう。

自分が気持ちいい、と思うくらいの力で、自然な呼吸で行ってください。

毎日続けていると、自然と筋肉が柔らかくなり、ふくらはぎの血流も良くなっていきますよ。

ふくらはぎのむくみって薬で解消できる?


ふくらはぎのむくみは、薬で解消できます。

もちろん、ひと晩寝る事によって解消されるような一過性のむくみであれば、薬を使用する必要はありません。

けれど、軽度の静脈還流障害による足のむくみや、むくみによって皮膚の色が変わってしまうような時は、薬を利用した方が早くむくみも解消されます。

むくみの薬として有名なものに、「ラシックス」や「アンチスタックス」があります。

ラシックスは、むくみの原因となっている体内の過剰な水分を素早く排出させる効果があります。

腎臓に働きかける事で利尿を促すのですね。

その為、寝る前に服用するとトイレの回数が増えて安眠できなくなってしまいますので、睡眠前の服用は避けるようにしましょう。

アンチスタックスは、むくみによる足のだるさや重さに効果のある薬で、むくみの原因のひとつである「静脈還流障害」も改善してくれます。

どちらにしても、薬には必ず副作用がありますし、アレルギーの心配もあります。

むくみの薬を服用する際はその副作用をきちんと理解し、長期間服用しないようにしてください。

サプリでふくらはぎのむくみが解消されるってホント?


サプリでふくらはぎのむくみが解消されるというのは、ホントです。

むくみで薬を服用するのはなんとなく怖いけど、毎日のむくみはツライのでなんとかしたい。

マッサージやストレッチは手間が掛かるし、仕事中にやるのは難しい。

そんな時は、サプリを利用してみましょう。

サプリであれば、いつでも手軽に飲む事ができますし、何より副作用の心配がありません。

しかも、むくみに効果的だと言われている栄養素がバランスよく配合されているので、自然とむくみにくい体質改善をする事もできますね。

ふくらはぎのむくみを解消してくれるサプリはいろいろありますので、信用できる自分に合ったサプリを見つけるようにしてください。



TOP PAGE
inserted by FC2 system