むくみ ふくらはぎ ツボ

ふくらはぎのむくみを改善してくれるツボってある?


ふくらはぎのむくみを改善してくれるツボは、あります。

・湧泉(ゆうせん)
・委中(いちゅう)
・承山(しょうざん)

湧泉は、足裏の土踏まずの上で、足の指を曲げた時に窪んだ場所にあります。

体のむくみをとるツボとして有名で、ふくらはぎのむくみだけではなく、下半身全体のむくみ改善にも効果があります。

ゴルフボール等の上に足をのせて、足の裏で転がすように刺激すると気持ちいいですよ。

委中は膝の裏側の真ん中に、承山は委中と足首までの間のほぼ中央、ふくらはぎの山の下のくぼんだ場所にあります。

どちらのツボにも、ふくらはぎの老廃物を取り除く効果がありますので、老廃物を溜めないスッキリとしたふくらはぎになる事ができます。

ツボの刺激は、ちょっとした隙間の時間でもできます。

その日のうちにむくみを解消させる為にも、むくみを感じたらツボを刺激してみてくださいね。

むくみを改善させるツボ押しは何時頃にやった方がいい?


むくみを改善させるツボ押しをする時間帯に、決まりはありません。

ふくらはぎにむくみを感じたら、ちょっとした空き時間に刺激しても大丈夫です。

ただ、自分が気持ちいいと感じるポイントを探したり、丁寧にツボを刺激したりする場合には、入浴後や寝る前のリラックスしている時間をおすすめします。

また、ツボ押しは毎日続けた方が効果が出ますので、その点でも夜のリラックスしている時間帯が続けやすいですね。

ツボを刺激する時間は、長過ぎでもいけません。

なんとなく、長くツボを刺激した方がむくみ解消の効果も大きい気がするかもしれませんが、反対に体が疲れてしまいます。

5分〜10分程度で終了するようにしましょう。

短い時間でも、毎日続けるようにしてくださいね。

むくみを改善させたければ専門家にツボ押ししてもらった方が効果的?


むくみを改善させたければ、専門家にツボ押ししてもらった方が効果的です。

いくら、むくみに効果的なツボの場所が分かったからと言っても、どの程度の強さで刺激すればいいのか、どの程度の長さ続ければいいのか、具体的には分かりませんよね。

また、ふくらはぎのむくみ解消効果をしっかりと実感したいのであれば、やはり専門家に教えてもらった方が確実です。

いちど専門家のツボ刺激を体験する事によって、ツボ押しのコツも掴む事ができます。

後は、それを自分で実践すればいいだけですね。

間違ったやり方のツボ押しを続けていても、ふくらはぎのむくみには効果が出ない可能性もあります。

もし、ツボ押しで効果的にふくらはぎのむくみを改善したかったら、いちどは専門家に任せてみるといいでしょう。



TOP PAGE
inserted by FC2 system